在宅チャトレと通勤のいろいろな違い

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディには通勤チャットレディという形式と、在宅チャットレディという形式の二つのタイプの働き方があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

在宅チャットレディとはその名の通り家でチャットできます

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自宅ですべて自由にできますが、チャットレディをするために必要なパソコンやマイクやライトなどはすべて自己負担で用意する必要があります。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私はスマホ専用というわけではありませんが、たまにパソコンでもやったりするので、ウィッグやチャトレ用の衣装は自前のものを使っています。

在宅でチャットをするときは、顔出しありでも顔出しなしでも、自分の住所などがわかるような私物を置かないで、カメラに写らないようにライブチャットをしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディというのは、チャットレディ事務所のチャット専用ルームに行ってそこでライブチャットにログインして働くという形式です。

チャットルームの利用料はすべて無料です。交通費は自己負担のところが多いですが、一回通勤してしまえば交通費なんて軽々超えて稼げるので、交通費は無料と思ってもいいでしょう。

チャットの仕事で使うパソコンや玩具などはチャットルームに用意されているので、極論をいえば何も持たずにふらっと通勤してお金を稼いでくることができます。

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

通勤か在宅は自分で選べる

通勤チャットレディは交通費というデメリットがありますが、在宅チャットレディはライトやヘッドセットなどの細かい出費があります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

なぜ通勤チャットレディの報酬率の方が低いかというと、チャットルームに使っている部屋の賃貸料や電気などの光熱費がかかってしまうためです。

通勤と在宅でどちらもいいところと悪いところがありますが、報酬率をとるなら在宅チャットレディ、家では集中出来ないという人は通勤チャットレディなど、自分が好きな方でやりましょう!

在宅チャトレのメリットとは?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの一番のメリットは報酬率が高いことと自宅で好きなときに働けることだと思います。他にも好きな時間数だけできるというのも魅力的ですね♪数分でもいいですし、何時間やってもいいんです。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは自分で自分をコントロールすることだと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうので自己管理能力が欠かせません。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

今日は仕事で疲れたからやめとくか…、また明日でもいっか…、という風になりがちなのです。

自己管理能力に自信がない人は在宅チャットレディよりも通勤チャットレディの方がおすすめです。通勤チャットレディなら集中して仕事出来ると思います。

在宅チャットレディのその他のデメリットには、チャットをするために必要な費用などを自己負担する必要があるという点です。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

在宅チャットレディは通勤チャットレディと違ってスタッフと対面出来るわけではないので、親身なサポートを受けにくいというデメリットもあります。

通勤で働くときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャット専用ルームにいけば、パソコンはもちろん、ウェブカメラも、ヘッドセットも、コスプレ用の衣装やウィッグなどもすべて完備されています。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅チャットレディは自己管理能力がないとサボりがちになってしまいますが、通勤の場合は事務所にいくことにより仕事以外にやることがないので、自動的に仕事ができるという環境があります。

チャットルームなら家以外の場所でチャット出来るので、実家暮らしなら家族にばれにくいですし、ウィッグなどもそろっているので働きやすい環境がそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

在宅チャットレディと比べると通勤チャットレディは報酬率が下がります。これはチャットルームの賃貸料や光熱費などがあるからです。他にも通勤チャットレディのデメリットとして、チャットルームが満室で使えなかったりということもあります。

近場にチャット事務所がない人の対策

通勤チャットレディが近所にないという人も多いのではないでしょうか。チャットルームはどこにでもあるわけではないので、すべての人が使えるわけではありません。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家にすんでいたり、旦那さんや子供がいたりして、家でやりにくいというときは、誰もいない隙を狙ってやったり、細切れ時間にやってみたりするという手もあります。

通勤か在宅かの選び方とは

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

チャットレディ業界には有象無象の詐欺まがいの業者や悪質な業者が平気で営業しているんです。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤は交通費もかかるし家を出るのがめんどくさいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

在宅チャットレディなら報酬率が高いので、少しでも報酬率が高い方がいいのなら在宅チャットレディがおすすめです。スタッフからアドバイスをもらいたかったり、在宅だと集中出来る環境がないというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

人によってどちらが合っているかはそれぞれなので、メリットデメリットをしっかり見極めた上でどちらが自分に合っているかを決めましょう。

チャットレディというのは自己管理能力がとても大切といわれています。自己管理能力がないと、ついサボりがちになってしまいます。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

近場にチャットルームがない人は、実家暮らしでも在宅チャットレディをせざるをえないかもしれませんが、近場にチャットルームがあるひとは、毎回通勤する必要もないですが、気分で毎回変えてみるのもありですね。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。

↑ PAGE TOP